カロリストンの説明

カロリストン

カロリストンの概要

カロリストンは、一つでさまざまな効果を実感することができるサプリメントです。 カロリストンという語感が心地いいですね。 私はサプリメントを便宜的に、燃焼系、酵素系、腸内解消系、カロリーカット系に分けていますが、このサプリメントはこのどれでもありません。

いうなれば、燃焼系と腸内解消系、カロリーカット系のハイブリッドです。 食物繊維が配合されており、脂質や糖の吸収を抑える成分も配合されています。

脂肪を燃焼させるのを助ける成分も含まれているため、どんなタイプのダイエットにも利用できると思います。

カロリストンにはどんな成分が含まれているか

カロリストンの原料を効果ごとに考えてみましょう。 燃焼系、腸内解消系、カロリーカット系の成分がそれぞれ配合されています。 まず、燃焼系の成分ですが、コーヒーと黒豆です。

コーヒーに含まれているクロロゲン酸という成分は脂肪を燃焼させる効果があると言います。 またカフェインにも同じく脂肪燃焼効果があるようです。

次に腸内解消系の成分は昆布由来の食物繊維です。 最後にカロリーカット系の成分ですが、糖の吸収を抑えるギムネマと油の吸収を抑える特殊な食物繊維です。

この食物繊維は酒かす由来のもので、油を吸収される前にからめ取って排泄してくれるようです。

カロリストンのインプレッション

総合的なダイエットには効果的なサプリメントだろうな、という印象です。 カロリーカット系、腸内解消系の成分、そして燃焼系の成分が入っているため、さまざまなタイプのダイエットに対応できるでしょう。

問題なのは、さまざまな成分が入っているため飲むタイミングが難しいと言うことです。 カロリーカット、腸内解消系は食前ですし、燃焼系は運動前に飲むと効果が上がるのが一般的です。

宣伝文句には食前と運動前両方に飲むことを勧めていますが、効率が悪くなってしまわないかという懸念もあります。 少し多めに飲んでも、体に悪影響が出るような成分も少なそうな感じなので問題ないのでしょう。



次の記事を読む ≫ ベジーデル酵素粒

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 基本情報 購入方法 種類 口コミ評価